カウンセリングのご案内(水・土曜日)

カウンセリングのご案内を読んでいただき、ありがとうございます。


色々な形でこの案内をご覧になっていただいていることと思いますが、カウンセリングという言葉から、どのようなイメージや印象が思い浮かびますか?

 

 “カウンセリングって何?”

“最近、よく耳にするから流行っているの?”

“医師に勧められたけど正直よく分からない”

“話を聴いてくれる場所”

 

など、さまざまなイメージや印象が浮かぶことと思います。

 

これから、カウンセリングについて少し説明させていただきます。


例えば、不朽の名作といわれている映画『ローマの休日』のワンシーンで、オードリーヘップバーン演じるアン王女に対し、新聞記者のジョーが次のように述べるシーンがあります。


Life isnt always what one likes…(人生は必ずしも思うようになるとは限らない)


どんな人でも生きていれば良いこともあるし、悪いこともあるのではないでしょうか。


そして、時には、人それぞれですが困難なことに直面したり、問題や悩みを抱えることもあると思います。

 

そのような時,カウンセリングでは、カウンセラーがあなたのお話しをおうかがいし、一緒に問題や悩みなどについて考えます。

 

カウンセリングは、自らの話をすることで魔法のようにカウンセラーが解決方法を教えてくれるとイメージされる方もいらっしゃるかもしれません


人によって悩みや問題,抱えている困難なことは様々だと思います


カウンセリングではあなたのお話を通して,少しでもあなたが世の中を生きやすくなるためのお手伝いしたり、一緒に問題や悩みに立ち向ったりなど,あなたとの共同作業を通してより良い方向性を見つけるものです。


時には,あなたの問題や悩みをより理解をするために心理検査など客観的な指標を用いて一緒に考えることもあります。

 

これまでの内容を読んでいだいた上で、少しでもカウンセリングについてのイメージを持っていただけると幸いです。


読んでいただいている方の中には、カウンセリングを受けてみたいけど…なんとなく気が引ける、自分の事を話すことは苦手など、色々な気持ちが湧くかもしれません。


そのような気持ちを抱えたままで構いません。


その気持ちを大切に抱えてカウンセリングルームにお越しくださいお待ちしています。




小田桐 栄佳(Haruka Odagiri)

水・土曜日担当
医院名 あさかぜクリニック
院長名 大道寺崇
住所 222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-20-501
電話番号 045-628-9600
最寄り JR横浜線・東海道新幹線・横浜市営地下鉄ブルーライン 新横浜駅 より徒歩約3分